野良猫についての日記。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
僕はこの瞳で嘘をつく
あの夜に起きた事件の当事者マリー。

…

当事者というよりむしろ首謀者であり加害者。
宿主に向かって無言。

「近寄るな!怒りマーク
なんて怒ってたヒトがいたけど、
マリーはただただ黙視。
| マリー | 16:53 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリーの目
その日、マリーの目が獣の目をしてました。

キラリ

いちおう、野生の動物だからな〜
というか、一体何を見たんだ?
| マリー | 06:37 | comments(0) | trackbacks(0) |
今夜も居続けるのかマリー
今夜も宿主邸にやってきたマリー。

…

部屋の中をひととおり見て、去っていく。
ひどいわ。
どうせ、わたしのことなんて遊びなのね。
もう、あなたなんて知らない!
| マリー | 08:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリーと戯れる
宿主邸にマリーがやってきた。

早速定位置で待機

まるで当然のように、ソファに丸くなる。
本当に野良猫?

ごろごろごろ…

宿主、マリーと戯れます。

きらーん

遊んでいると…
マリーの目が光る。
なんだ?

ハム☆が気になる

気になる目線の先は、宿主のハムスターでした。
ジーっと観察しているマリー。
断っておくけど、食用じゃないよ。
10分くらい見た後、マリーは帰っちゃいました。
飽きたのかな?
| マリー | 02:26 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリーの休日
今日はポカポカ陽気な一日でした。
宿主邸の前にある林には、一日中、
のんきに過ごしていたマリーがいました。

隣にはフーニ

残念ながら、カメラがしょぼいため
写真からはマリーだと分かりにくいです…

それにしても一日中、
本当に見事にゴロゴロしていたマリー。
もうちょっとハングリー精神が必要なんじゃないかい?
野良猫として。
| マリー | 23:48 | comments(3) | trackbacks(0) |
宿主のお気に入りマリー
先日、ナーが野良猫日記の一番人気だとお伝えしましたが、
やはり宿主の中では、マリーが一番人気です。

ソファでくつろぐマリー

部屋の中まで入ってきて、これだけくつろぐ野良猫はマリーだけ。

こたつでくつろぐマリー

他の野良猫たちは皆、窓から中へは入って来ないです。
やはり、宿主的にはマリーかな。
| マリー | 17:15 | comments(2) | trackbacks(0) |
寝てる??
マリーがやってきた!
のだが・・・?

寝てる

窓辺で寝てる。
何もそんなところで寝なくてもいいのに。
よっぽど眠いのか?
いやいや、宿主邸の居心地がいいんだろうな、きっと。
| マリー | 00:44 | comments(0) | trackbacks(0) |
マリーの訴え
今日もマリーは宿主邸に入って(帰って?)きた。

…

…。
なんですか?
分かってますって。
汚いっていうんでしょ。
ちゃんと片付けますから。

頼むニャー

宿主の家なのに、
宿主以上にくつろいでいるような気がする。
| マリー | 05:35 | comments(0) | trackbacks(0) |
今日も居続けるマリー
宿主が座るソファで、マリーが座ってます。
ここはマリーの家??
家、間違えたか?

今日もくつろぐマリー

おいおい、寝始めた?
この猫、本当に野良猫か??

寝てる?

飼育してやろうか…
| マリー | 19:01 | comments(2) | trackbacks(0) |
ここは誰の家?
初登場以来、宿主邸の中まで、ずうずうしく入ってくる唯一の野良猫、マリー。

マリーです

寒くなったせいもあるのだろうか、まるで自宅のようにくつろいでます。

かなりくつろいでいます

「あ、おかえり〜」と言ったところか。
いや、むしろ「まぁ、適当にくつろいでよ」などと言っているかのような態度である。
「ここ、宿主の家なんですけど…」

テレビまで…

テレビまで見始めてます。
なんて野良猫だ!
| マリー | 15:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
気が向いた方は↓をクリック。 にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングアップに貢献してネハート
写真でみる珈琲の淹れ方
このページの先頭へ