野良猫についての日記。
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
金正雲
今回の撮影中、ずっと覗いている野良猫がいた。
周囲はだいぶ暗かったのでフラッシュを使っての撮影。

誰だ?

頭だけではちょっと誰だかわからない。
金正日の後継者も誰だかわからない。
| トオメ組 | 16:33 | comments(0) | - |
パナレロ
スーかズーか。
待つこと数分。
なかなか出てこない野良猫。

容疑者X

寒いし、もう待っとれん。
しびれを切らした宿主が強引にカメラを向ける。

ズーでした

「写真はやめてください」と言わんばかりにGが妨害。
遠くから見る限りは、スー。
ちょっとでも近づくと逃げてしまう臆病ぶりからも
さっするにスーだな、これは。
| トオメ組 | 09:05 | comments(0) | - |
野良猫ショー
うろうろ

くねくね

落ち着きがないスー。
何をしている?

草むらへ

草むらへ入っていくスー。
いったい何が…?

すると…

ありゃりゃ??

なんと!
草むらから出てきたのはG。

G

野良猫ショーでした〜
| トオメ組 | 00:07 | comments(0) | - |
仲の良い二匹
今日もトオメとGの二匹がやってくる。

富士山行ってきたんだって?

この二匹がやってくる時間は、決まって朝5時から6時の間。
宿主はこの二匹のツーショットを撮るために、
一生懸命早起きしているのです。

宿主のこのような涙ぐましい努力があるからこそ、
野良猫日記はほぼ毎日更新しているのです。
(早起きはただの老人化という説もあるが…)
| トオメ組 | 13:07 | comments(0) | trackbacks(0) |
早い者勝ち
朝からトオメがやってきて(最近よく来る)
エサをあげると、普段どおりに黙々と食べ始めた。
その様子を外から撮ってやろうと思い、
ヒッキー宿主は外に出ると…

Gだ

Gがいた。
トオメにあげたエサが気になるらしい。
しかしトオメにそんな気遣いはなく黙々と食べ続ける。
トオメ組メンバーとはいえ、弱肉強食の世界。
早い者勝ちか。

びよーん

それでもGにとっては気になるのか、分けてほしいのか。
トオメの食べてるエサがほしくて、なんとかアピール。
無視を決め込んでいるトオメもおもしろいが、
Gの様子もなかなか可愛げがあっておもしろい。
| トオメ組 | 13:06 | comments(2) | trackbacks(0) |
スーとGのコラボ
Gを発見!
楽しくGの撮影を始めようとすると、
何やら近づいてくる猫が…?

目を光らせ近づく猫が…

スーだ。
邪魔をしに来たのか?

車の両サイドで

Gとのコラボ申し込み。
しょうがないGと一緒に撮ってやるか。

お気に入りの一枚

こんなコラボでスーの印象が良くなるか?!
| トオメ組 | 10:48 | comments(0) | trackbacks(0) |
トオメとG
真夜中に猫の姿が二つ。
ん…?
この野良猫たちは…

誰だ?

トオメとGだ。

トオメとGは仲が良い。
どういう関係なのかはまったく謎である。

とりあえず宿主の中では、

【フー家族】
フー、マリー、ナー、フーニ

【トオメ組】
トオメ、G、スー

とグループみたいなのができている。
注:特に対立しているわけではないです。
| トオメ組 | 19:06 | comments(0) | trackbacks(0) |
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE
OTHERS
気が向いた方は↓をクリック。 にほんブログ村 猫ブログへ
ランキングアップに貢献してネハート
写真でみる珈琲の淹れ方
このページの先頭へ